金(きん)の価格相場を参考にネット上で金を購入!
最近の貴金属地金価格
貴金属地金価格
 Pt=プラチナの価格推移
 Gold=金(きん)の価格推移
 縦軸は円での価格です。
 ここ数ヶ月ですごい変動です。

NYダウリアルタイムチャート株価速報
 国内株価・海外株価・為替相場・商品相場などの
 リアルタイムチャートや時系列データを随時更新!

どうしても地金を積み立てる上で、ネットバンクは必要になります。

なぜネットバンクにこだわるかというと、普通の銀行口座だと地金を買う際や積み立てる際に手数料が掛かり、思い付いたときに安く買えない上に、流動性も悪いというデメリットしかないためです。

では「田中貴金属でネットを利用して有効に買うにはどこのネットバンクが良いのか?」
ということで、いろいろネットバンクを比較してみました。

現在、ネットバンク大手で有名で人気なのは、イーバンク・ジャパンネット銀行住信SBI銀行ですが、

イーバンクは2009年夏の手数料の改悪によって、入金にも出金にも高い手数料が掛かるようになってしまい、扱いにくくなったので絶対にオススメできません。

住信SBI銀行は預金用としては素晴らしいですが、地金を買うのには適していません

ジャパンネット銀行は口座維持手数料189円が掛かるのでダメ・・・っと思っていましたが、
なんと!
最近、ジャパンネット銀行は田中貴金属と提携を結び、ジャパンネットの口座開設+ジャパンネットとの提携企業2つ以上のサービスを申し込むと、
口座維持手数料が永久に無料になるのです!


つまり、ジャパンネット+田中貴金属(+他サービス1つ)で、非常に流動的に地金の積み立てや売買が可能になりました。

ジャパンネット銀行は、住信SBIと同じく、セブンイレブン(セブン銀行ATM)やミニストップ(E-Net)など、ほとんどのコンビニのATMで利用でき、ATMの出金・入金手数料も月1~3回無料です。
月にそんなに出金・入金することもないので、ちょうど良い回数です。

この方法によって口座維持手数料さえ無料にしてしまえば最強のネットバンクです。

つまりジャパンネット経由で田中貴金属の地金を積み立てれば、ジャパンネットを永久無料で利用でき、一番買いやすい田中貴金属の地金も買えるという、まさに一石二鳥なのです。
いや、これだけの特典がつけば一石二鳥どころか、三鳥、四鳥はあると思います。

僕は毎月1回、バイト代を数万円下ろして、コンビニATMからジャパンネット銀行に入金しています。
別にジャパンネットの月間使用回数内ならどの時間帯でもジャパンネットは無料できます。
コンビニに行く→ATMにジャパンネットのキャッシュカードを入れる→入金を選ぶ→ATMの口が開く→お金を入れる→勝手に口が閉じてくれるので入金終了
・・たった1回だけのこれだけの動作です。
(もとい、最初に大きい金額を入れてしまえば、わざわざ毎月動く必要はありません。)

口座開設の流れについてはこちらで記載しました。↓
よろしければ御覧下さい。

ジャパンネット銀行の口座開設の流れ
http://netgold777.blog11.fc2.com/blog-entry-6.html




人気ブログランキングへ ←ポチッと押すとこのブログが推されます。押して頂けると嬉しいです!

←こちらもポチッと押すとこのブログが推されます!